わかりやすい!ストレッチの本のご紹介

ストレッチ本のご紹介画像 疲労回復

先日朝起きようとした時に腰に違和感を感じました。
<参考>

体のケアの必要性
今朝、目が覚めてベッドから起き上がろうとした時に腰に違和感を感じました(-_-;) 強い痛みとまではいきませんでしたが、 「これがひどくなるとギックリ腰につながるのかな~?」 というような違和感でした。 無理に起き上がら...

腰に違和感画像

その時は起き上がる前と起き上がった後に軽いストレッチをすることで大事にいたりませんでしたが、ヒヤッとしました。

ストレッチでもっと体のケアをしないと、負荷の高い練習なんてできないし、すぐに怪我してしまうと思い、今後はストレッチを習慣化しようと決心しました。

以前から参考にしているストレッチに関する本があるので、2冊ご紹介させていただきます。

1冊は凄くわかりやすいストレッチの本で、
「あなたに必要なストレッチがわかる本」

もう1冊は、私は効果を感じ著者の講習会などにも参加したことがある「骨ストレッチ」の本です。

スポンサーリンク

あなたに必要なストレッチがわかる本 (マイナビ文庫) 文庫 中野ジェームズ修一 (監修)

あなたに必要なストレッチがわかる本画像

  • 立ち仕事の人のためのストレッチ
  • 座り仕事の人のためのストレッチ
  • アンチエイジングを目的としたストレッチ
  • ランナーのためのストレッチ

と、目的別のストレッチにまとめられています。

更に、「ランナーのためのストレッチ」は、

  • ウォーミングアップ・動的ストレッチ
  • クールダウン・静的ストレッチ
  • 症状別の障害予防ストレッチ
  • 障害予防トレーニング

と、4つの目的別ににまとめられています。

目的別にまとめられているので、自分にはどのストレッチが必要なのか探しやすいです。

それぞれのストレッチを紹介するページも、

  • 写真がとても多くイメージしやすい。
  • それぞれのストレッチで伸ばす筋肉が明確に示されていて、しっかり意識してストレッチすることができる。

とても、わかりやすく実践しやすいです。

特にどこを伸ばすのか意識してストレッチすることは大事ですので、伸ばす部位を明確にしてくれているのはとても助かります。

誰でも速く走れる骨ストレッチ 単行本 松村 卓 (著)

誰でも速く走れる骨ストレッチ

「骨ストレッチ」とは松村氏が提唱するストレッチ法で、簡単に言うと手の親指と子指で体の一部を挟んで行なうストレッチです。

私が「骨ストレッチ」に出会ったのは他のスポーツ仲間の人からの紹介でした。

やる前は「こんなの意味あるの~?」って感じだったのですが、
やってみると「あれ?なんか軽くなった!」と効果を感じました。

そこから興味を持ち、本を買ったり松村氏の講習会にも参加したりしました。
本の内容でも、講習会でも、「お!効果あるな~!」と思うものもあるし、私のやり方がうまくなかったのか正直「あれ、よくわからない…」というものもありました。

私は「お!効果あるな~!」と思ったものだけを引き続きやっています。

松村氏は従来のストレッチを否定されているところもあり、賛否両論あるかと思いますが、
「どちらかが全面的に正しい」
「どちらかが全面的に間違っている」
とやりもしないで決めつけてしまうのではなく、そこは
自分でやってみて各個人で自分に合う方法を取捨選択していく
のがいいのではないでしょうか。

私のストレッチの取り組み

運動前:骨ストレッチ
運動後:静的ストレッチ
就寝前:静的ストレッチ、ストレッチポール
気が付いた時:色々

こんな感じで今後やっていこうと考えています。

タイトルとURLをコピーしました