予定通り練習ができなかった2月~6月|反省とこれからに向けて

2019年2月~6月反省アイキャッチ画像 サブスリー(サブ3)に向けて

「まず脚づくり」と、2月からほぼジョグだけに取り組んでいますが、まったく思うように練習がこなせていません(・・;)

全然走行距離も伸びていません…

月間走行距離が全てではないとはいえ、練習の強度(負荷)はこれまでほとんどジョグだけなので、ほぼ進歩なしという…

2月の私が今の私を見たらガックリすることでしょう( ;∀;)

とはいえ、この5ヶ月で自分なりにわかってきたこともありますので、ここで1度整理してこれからの練習に活かしていきたいと思います!

スポンサーリンク

2019年2月~6月練習

詳細

月間走行距離 走った日数 1日平均走行距離 3日以上空いてしまった回数と日数
2月 104.37km 13日 8.03km 1回 16日~20日の5日間
3月 76.67km 10日 7.67km 4回 1日~10日、17~19日、21~24日、28~30日
4月 103.98km 13日 8.00km 2回 19日~21日、25日~27日
5月 100.56km 12日 8.38km 2回 1~3日、15~22日
6月 63.09km 8日 7.89km 1回13~30日

赤字は長期

3月と6月の長期ランオフはそれぞれ、

  • 慢性的な疲れ
  • 不注意による怪我

によるものです。

これに関しては無理はしたくないので、休んだことは仕方なかったと考えています。

6月の怪我に関しては、気を付ければ防げていた怪我なので、今後は気を付けようと思います。

反省

当初は、

  • 走る日数を増やし
  • 1日の平均走行距離を伸ばして

月ごとに、月間走行距離を1.2倍にしていきたいと考えていたが、思うように伸びなかった。

「気分が乗ってくると長期ランオフしてしまい、なかなか思いどおいいかないなぁ。とはいえ疲れや怪我でのランオフなのでやむを得ないか。」

と考えていたが、どうも理由はそれだけではないなと思い始めました。

疲れが残ることを過度に恐れていた

この5ヶ月ほぼジョグだけやってきましたが、疲労がたまるときはジョグだけでもたまります。

その感覚が身についてしまい、

「ジョグであんだけ疲れるんだから、ポイント練習やったら…」

などと、他のスポーツや仕事への影響や怪我の心配を過度にしてしまい、なかなかポイント練習に取り組めずにいました。

ジョグだけだと距離が伸びない

ジョグだけで距離を伸ばそうとすると、

  • 走る日数を増やす
  • 走る距離を伸ばす

必要があります。

実際私は1回に走る距離を長くしようと、川内優輝選手を真似て長い時間ジョグしていましたが、どうも70分以上ジョグしてしまうと、疲れがたまるようだと感じました。

また、ジョグのペースも”疲労抜きジョグ”としては私には速すぎたかもしれず、今は更にペースを落として取り組んでいるので、今まで以上に距離は伸ばしにくくなっています。

効果的な疲労抜jogのやり方|ペース・距離・時間を考えてみた
6月12日にこんなツイートをしました。 アレルギーのせい?で終日クシャミがとまらなかったことと、前日にポイント練習をやっていたこともあり、意識していつもよりもゆっくりジョグ(jog)しました。 すると、いつもよりも疲れを...

なので走る日数を増やそうと試みましたが、上記長期ランオフ以外でも他のスポーツの試合などがあるとどうしても走れない日が出てきてしまいます。

こういった理由で走行距離が伸びなかったんですね。

 

とはいえ、長期ランオフのあった3月と6月以外は月間走行距離100kmは超えているので、これはそれなりに頑張った証かなと前向きにとらえます!

これから

これから走力を上げるためには、疲労抜きジョグだけではなくポイント練習が必要です。

そのポイント練習、これまでは疲れが残ることを過度に恐れ控えてしまったことが多かったですが、これからは少し考え方を変えて、取り組んでいこうと思います。

自分の感覚を大事に

Yahoo!ニュースで早狩実紀選手の言葉を見て|自分主体で考える
Yahoo!ニュースを見ていて驚きました。 なんと46歳の選手が今年の陸上の日本選手権に出てるんですね!? マスターズではなくて日本選手権ですよ!!! 女子3000mの早狩実紀選手 種目は女子3000m障害で、お名前は早...

一流のアスリート、しかも年齢を重ねても活躍し続けるアスリートの方は皆自分の感覚を大切にされています。

それを真似てみようと思います。

  • 怪我したくないので、負荷の高すぎる練習はしたくない
  • やってて嫌な練習はしたくない

今までいくつかポイント練習をやってきて、上の気持ちに当てはめてみると、現在の自分にあったポイント練習が見えてきます。

それは、

  • 10kmビルドアップ走(ペースは決めずにゆっくり入って徐々に上げてラスト1kmは全力)
  • 15kmペース走(キロ6分目安)

です。

この2つはなぜかそれほど疲れが残らないんですよね。

走り始める時の気持ち的なハードルも低いですし、今の私に向いているんだと思います。

この2つをメインに取り組んで、モチベーションあげるために、

  • 5kmタイムトライアル
  • ガチゆる走

などもたまにやっていこうと思います。

 

自分にあった練習方法というのは、性格・走力・モチベーション・環境などによってその時々でかわってくるものだと思いますので、そのためにも自分の感覚を大事にしていこうと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました